スポンサーサイト

@--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

add
カテゴリ : スポンサー広告 |

図書館を利用する

@2007年07月20日 (15:47)

筒井康隆の本を借りよう。

図書館で探すが、筒井康隆という字が見当たらない。

なんでやねん。


せっかく来たし、天候が不安定っぽいので
何か借りて帰ろう。


”県庁の星(桂 望実)”が目に留まった。

2005年に映画化された小説です。

ちょこっと中盤を立ち読み。

おもしろい。

織田裕二と柴崎コウが頭の中で動き出す。

早く読みたい。





筒井康隆を筒井道隆と勘違いしていたのは内緒の方向で…。
(キャー、恥ずかしいー
スポンサーサイト

add

コメント

え、違うの…?(恥

"県庁の星"はけっこう面白かったデス☆
ただ、最初は、
織田裕二=青島 が離れなくて、吹き出しそうだった…w
なんか、
柴崎コウのツンデレが素敵(。・ω・)w

ということは

ワタクシの場合は、
高村圭太っぽくなるのかなぁv-236

冗談じゃない!なんてね。

訪問有難うございました。
私は道隆の方しかわかりませんでした。本読まないもんで
よかったらまた来て下さい。

は~い

筒井康隆著の”時をかける少女”の
その後がアニメ”時をかける少女”だそうですよ。

を、原沙知絵が声優してるのか。
是非!というほどでもないが観てみようv-28

コメントの投稿

サイト管理者にのみ読ませる

トラックバックURL

http://takehi74.blog109.fc2.com/tb.php/156-73af5349
管理人

typeB

Author:typeB
36歳、乙女座

皆さんのコメントによって
知識を深めたいです。

コメント,TB
よろしくお願いします。

訪問ありがとう
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。