スポンサーサイト

@--年--月--日 (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

add
カテゴリ : スポンサー広告 |

ガーン( ̄ロ ̄;)捕まってしまった

@2009年08月14日 (19:00)

仕事から帰る途中…





流れに乗って…





車間距離もそこそことっていたというのに…





あの悪名高き"走り屋ホイホイ"に捕まってしまった。





またの名を"駐車場の車止め"とも言う。



車止めにリアタイヤを当てて駐車したいワタクシ。

前向き駐車なんて論外。

バックで停められそうな場所が無い場合は、
お店から離れていようとも
バックで停められる所に停めるのがワタクシ。

たとえ歩く距離が増えるとしてもだ。



今日立ち寄ったお店の車止めには、
何度かサブタイコ(マフラーの後ろの方の太くなっている部分)を
ガリッってやっていましたが、
まさか乗り越えるとは…。

雑誌を車止めとサブタイコの間に挟んで脱出!
っていう裏技も知っていましたが、
結局はパワー勝負に持ち込んで脱出出来ました。



マフラーが痛んでないかな?
と思って車の後ろに回ってみると、
見事に車止めが動いていました。

まぁ、公道の貴公子なんで、
"よっこいしょういち"と元に戻しましたがね。



けど、9㎝の高さの車止めに対して、
固定用のピンの高さが1㎝くらいって!

モーメント的におかしいだろう!
(物理の授業でいまいち理解出来なかったモーメント)

設計したのは誰だ!?

お前か!

あねははははとははははは。
add

ファブリーズが活躍する季節

@2009年07月15日 (08:26)

昨日、車のドアを開けたら…





汗臭かった(x_x;)

ということで
空になっていたファブリーズの容器に
詰め替え用の液体を注入し
布にシュシュッとファブリーズ。

これで車内の気になる臭いとおさらば(*´∀`)ノシ マタネ~♪



ところで、詰め替え中に気が付いたのだが、
容器の首の部分にヒビが入っていた。

車載用ファブリーズを
ドアのサイドポケットに入れっ放しにしていました。

「何でスタンドのポイントカードが水浸しになるの?」
という疑問が解決された瞬間でした。

犯人はコイツだったのか( ̄д ̄)θ★゚ο゚)ノゲッ

ファブリーズを持ち歩くのは止めます。
add

typeBは新しいブレーキパッドを手に入れた

@2009年07月12日 (21:46)

病院で処方していただいた
痛み止めが効いたのか、
湿布薬が効いたのか、
ネットオークションで購入したEMSバタフライが効いたのか。



何にせよ腰痛が治まって良かったヽ(゚∀゚)ノ
(副作用を懸念して薬と湿布は2日しか使用しなかったので、
EMSバタフライのお陰だと個人的には思います)



ということで、休日の今日、
ブレーキパッドの交換をしたわけですが…。



昨日、飲み会で寝てしまったワタクシとしては
今日の暑さは堪えた。



暑いのは分かっていたので、
倉庫で飾りと化していた油圧ジャッキを使用する。



そしたらば…。



可動部が固着していて、
何とか動かそうと
2倍界王拳モードに入って力を入れたらば…。



パキって金属部品が折れ、
使用不能に陥ってしまった(゚o゚;)マ、マジデ...!?



ということで、純正のパンダジャッキを使用。



パンダジャッキで車を上げるのは
結構速い方だと思うんですけど、
さすがに夏場は遠慮したいです。



腰にちょっときました。
(4本全部換えましたから)



いつも命を預けているブレーキパッドはコチラ↓
add

F1人気

@2009年05月25日 (09:05)

今日未明、F1モナコGPが放送されましたね。

ワタクシは今日休みなので
久しぶりに観戦する事ができました。



途中まで…。

そう!
寝てしまったんです。

よくあるパターン。



バトンの活躍を見てみたかった。

そして、ライコネン&フェラーリの復活も。

このGPからフェラーリの巻き返しに期待します。
add

リアタイヤを換えました

@2009年02月19日 (22:07)

この前のフロントタイヤ交換に続き、
溝がほとんど無くなっていたリアタイヤも換えました。

どのスポーツラジアルタイヤを装着しようか迷いましたが、
今回はBSを離れ、コチラにしました。

BS離れを決意したのはやっぱり、
RE-11の見た目(パターン)が走り屋の心をくすぐるものでは無かったから。

やっぱ、見た目も大事だよ~。

てな事で、次のRE-○○に期待!
add

本当にあった怖い話

@2009年01月23日 (00:13)

その日の午後、青年はようやく重い腰を上げ、
買い物へと向かっていた。



とある峠の下りに差し掛かった時、
冷たい雨だけでなく深い霧が発生していた。



「雨が降り続いているので路面凍結は無いだろう」
と青年は判断し、そこそこのペースで下っていた。



霧で視界を奪われ、手探りでコーナーに進入した時…



平凡な右コーナー途中に
雨が川となって流れているのを
5m手前で視認した。



「アンダーが出るのはヤダな」
と思い、そっとブレーキを踏んだ。



その刹那、リアが流れ、
一瞬にして車体が真横を向いてしまった。



視線の隅には迫ってくるイン側の土手が…。



「ここから立て直すのは容易じゃねえぞ~」
と思い、ハンドルを切り足してスピンさせる事にした。



そしたら…



回れま~~~われメリゴ~ラン
もう決し~て止まらないよぅ~に

みたいな。

スピンさせたのはいいけど、
クルックルッ回って、
結局2回転して止まりました。

ビックリしたな~もう。

リアから土手に突っ込む事を覚悟していたのですが、
無傷の生還を果たしました。



しか~し!

止まった所は対向車線。
さっさと再スタートしなければ。

マジで対向車がいなくて良かった~
add

POTENZA RE-11を履いて…

@2008年12月25日 (22:26)

昨日の事ですが、ネット通販で購入したRE-11を
友達Hが勤める自動車修理工場に持っていき
実装しようとしました。

しかし、ワタクシは見てしまったんです…。





ピットが作業中の車でイッパイなのを。



「あぁ、今日は無理だな…」
と思いつつ工場長に挨拶し、
友達Tと駄弁っているHの所へ。

そしたら、「今日(昨日)中には出来るけど、今すぐは無理」
だってさ…( ;´・ω・`)ショボーン



”Hが勤める修理工場の売上に貢献したい”っていう気持ちよりも、
”一刻も早くトレッド幅が狭まったRE-01Rとサヨナラしたい”
っていう気持ちの方が勝り、
T君(超イケテルメンズのバーテソ)が以前勤めていたGSで交換する事にした。

「タイヤ持込で、交換お願いします」と言い残し、
そそくさとGSの店内へ。

そしたらば、ヤンマガを集中して読んでいたワタクシの邪魔をしやがった。
ジャッキに乗せるのに、何回やり直すんだよ!と思わせる程に。

で、止めの一言が効いた。










「持込の場合、交換工賃、一本3200円ですけど、どうしますか?」

「えー?
さすがにソレはボリ過ぎやろーーー!
スイマセン。今回は縁が無かったという事で…」ヾ(^-^;) ゴメンゴメン



さ~、どーすっか…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



そういえば、窒素を充填してくれるスタンドがあった事を思い出した!

そういえば、そのスタンドに行くまでに、
BSの直売店があった事を思い出した!

そういえば、直売店とはいえ、
持込となると工賃が高かったのを思い出した!

そういえば、その直売店の目の前にタイヤショップ○○なる店があったのを思い出した!

という事で、すんでのところで、
タイヤショップ○○の門を開き、一応工賃を聞いてみた。



そしたら…



1本1500円(16インチ)だってさ。

Hのトコは1000円だけど、背に腹は変えられない。
(なんってったて、編磨耗が激しく、
アンダー出まくリングだったから)

という事で、「店内でお待ちください」
とは言われなかったので、
作業を凝視させていただくと…



さすが専門店!
仕事が早い。

サイドウォールが硬い事で有名なPOTENZAのスポーツラジアルを
いとも簡単に換装してしまった。

この時、typeBの脳裏にコノ諺が浮かんだ。

”Time is Money
時派金成。



で、実装したとなると、
やっぱ試したくなるじゃないですか。

という事で、試走してきました



まずは、タイヤ表面に付いている保護ワックスを剥ぐついでに
ドライビングフィールを確認すべくショートコースへ。



一発目の左コーナーでアンダーが出ましたが、
コレは保護ワックスのせいと、
タイヤが温まってなかったからだと思います。

けど、その後の走行で、
右コーナーは思い通りのラインをトレース出来るのに、
左コーナーではアンダー気味になるぞ!
って感じました。

左右で空気圧が違うのかなぁ?
それとも、ワタクシが一番懸念している
溝のパターンのせいかなぁ?

なんて疑問を抱えつつ周回を重ねました。

さ~て!
いよいよ本コース走行です

その前に…

タイヤの空気圧チェック&調整。

2.8くらい入っていたのを、
(左右の差はありませんでした)
2.3へ変更。

すると…



アウトラップから違いが実感できました。

左コーナーでも思い描いたラインをトレース出来るようになりました

さらに、
ステアリングを切り込んだ状態でアクセルを踏み込んでいくと、
プッシュアンダーが出るのではなく、
リアタイヤが空転してしまうっていう現象も。

という事は、グリップ力でいうと
RE-11>RE-01Rという事なのか。



とりあえず、ドライ路面では使える事が分かった。
(クリアラップが取れなかったので、
ドライ最強タイヤと言い切ることは今のところ出来ませんが)

早くヘビーウェットでの性能を試してみたいです。
add
管理人

typeB

Author:typeB
36歳、乙女座

皆さんのコメントによって
知識を深めたいです。

コメント,TB
よろしくお願いします。

訪問ありがとう
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。